DELEがスポンサーをしているRED° TOKYO TOWERがS耐(スーパー耐久)に参戦しました!!
私たちDELEがスポンサーをしている「 RED° TOKYO TOWER」とコラボレートしている Audi Team Hitotsuyama がS耐(スーパー耐久)に参戦しました!

Audi Team Hitotsuyamaですが、、耐久レース中にドライバーがトレーニングできるようにシミュレーターを持ってきていたんです!

TSKという老舗シミュレーターコックピットメーカーのモーション筐体(動くコックピット)を持ってきており、実際に走るコースをドライバーの方々が実車に乗る前にシミュレーターでイメージトレーニングができるようになっていました!

実はそのコックピットに我々DELEで販売させていただいてる商品を取り付けています!

[取り付けした機材]

ハンコン ・Simagic Alpha + Simagic GT1-SR + Simagic緊急停止ボタン

Simagicのダイレクトドライブといえばこれ!

αシリーズの15NMのパワーを持つダイレクトドライブハンコンになります!

ハンドルはGTタイプのハンドルでスウェード生地のグリップのものになります(^^)

緊急停止スイッチも取り付けすれば、安全面もバッチリです!

 

ペダル ・Simagic P2000-200KG

Simagicのハイエンドオルガンペダルになります!

3ペダル全てがロードセル(非接触センサー)の上に、ブレーキがマスターシリンダー付きの油圧だったり、減衰調整ができたりと、非常に多機能で、実車に近く高級感のあるペダルになっています(^^)

 

シフター ・Simagic Q1

 

Simagicのシーケンシャルシフターになります!こちらもシフトフィールの硬さを調整できたり、シムユーザーには嬉しいボタンがたくさんついていたりと多機能で、高級感のあるシフターになっています(^^)

 

サイドブレーキ ・VNM Handbrake

VNMのサイドブレーキになります、実写のような質感を追い求めてできたサイドブレーキです!バネやブッシュの変更、プリロードの調整などで、自分好みのサイドブレーキになること間違えなしです!縦引きにも横引きにもできちゃいますよ(^^)

 

モニター ・Samsung サムスン Odyssey G9

 

Samsungのウルトラワイドモニターになります!横も見たいけど三画面で複雑な設定をしたくないかたはこれ一択ですね!

まとめ

Audi Team HitotsuyamaがS耐で3位入賞されました!これはリアルなシミュレーターでドライバーさんがトレーニングされた成果が出ているのかもですね!!

そんなシミュレーター、みなさんも体験、購入されてみてはいかがですか(^^) 

コメントを残す