大人気コックピットTrak Racer第3弾!TR8 Pro、RS6オプション品まとめ

皆さんこんにちは、前回まではアルミフレーム型コックピットについての記事を書いてきましたが、今回はチューブタイプコックピットについての記事を書いていこうと思います!

【Trak Racerとは】

もうご存じの方も多いと思いますが、Trak Racerとはオーストラリアのシミュレーター用コックピットを製造、販売している企業で、様々なニーズに合ったコックピットがあります。その中でも今回はTR8、RS6についてクローズアップしていこうと思います!

【TR8、RS6とは】

TR8、RS6とは今まで紹介していたアルミフレームをベースにしたコックピットとは違い、パイプをベースにしてできたコックピットになります!チューブタイプコックピットの何がいいかというと、何よりもかっこいいです!部屋に置いてあるだけでもインテリアとして映えちゃうくらい、見た目がとにかくかっこいいんです!おしゃれな部屋に置いておきたい方はチューブタイプ一択ですね!そして、剛性感も非常にありますよ(^^)/アルミフレーム型コックピットと同等レベルでの剛性感でダイレクトドライブのフォースフィードバックもしっかり受け止めてくれますよ!大人気YoutuberのGAYA  FACTORYに取り上げていただいた動画もあるので、気になった方はこちらをご覧ください!

※TRAK RACERは製造時期により、デザイン、構成が変わることがあります。

最新のデザインや構成は商品ページを基準に参考してください。

 

【オプション品とは】

前回アルミフレーム型コックピットの記事を見ていただいた方はわかると思いますが、ベースのコックピットにプラスで取り付けたり、購入時に選べたりする部品がオプション品です!自分の理想とするコックピットに近づけるために自分に合ったオプション品を選択していただき、満足していただきたいので、オプション品はどのようなものがあり、どういう風に使えるのか、どんな人にお勧めかを書いていくので今回も見ていただけると嬉しいです

まだ前回のアルミフレーム型コックピット(TR160、TR120)のオプションまとめを見ていない方はこちらをクリック!

 

【オプション品の種類】

オプション品は大きく分けるとこのようになります。

 

・ハンドルブラケット

・シート、シートブラケット

・ペダルブラケット

・シフター、サイドブレーキブラケット

・モニターブラケット

・その他便利グッズ

 

それでは一つ一つ詳しく見ていきましょう(^^)/

商品詳細は商品名をクリックしてみてくださいね!!

 

【ハンドルブラケット】

TR8、RS6には多くのハンコンに対応した付属のハンドルブラケット(プレートタイプ)が付いています!適合部品などは商品ページをご確認ください。

※ハンドルブラケットはTR8 PROのみ追加のラインナップがございます。RS6にはご使用できませんので、ご注意ください!

Fanatec Podium DD1, DD2, CSL DD, DD Pro用ダイレクトマウントTR-DDBR

ファナテックのダイレクトドライブをご使用の方はこちら!これなら横止めできるのでダイレクトドライブのフォースフィードバックを逃がさずに、プレーできること間違え無し!

このブラケットにさらに追加でこんなオプションも!

TR-OneフロントマウントユニバーサルダイレクトフィットホイールマウントTR80-NWMDD

先ほど紹介したマウント(TR-DDBR)にこちらを取り付けるとSimucube/SIMAGIC/OSW/MIGEなどのダイレクトドライブハンコンを前止めできちゃいます!

SIMUCUBE, SIMUCUBE 2, VRS, SIMAGIC, MIGE対応ダイレクトドライブフロント止めブラケット TR-DDBRDDM

これがおすすめ(^^)/

セットでも販売してますよ~(^^)/

 

【シート、シートブラケット】

次にシート、シートブラケットです!

まずはシートからです(^^)/

シートは色違い含めて5種類あります。

RALLYスタイルSA-09

これがおすすめ(^^)/

まずはこのRALLYシートから!

個人的にはこのシートが一番おすすめです(^^)/

ほかのシートに比べてシートがふかふかなんです!これなら長時間プレーしても体が疲れにくく快適にプレーできますよ!

GTスタイルSA-10

次にこのGTスタイルシート!

このシートは今どきのレーシングカーなどに取り付けされているタイプのシートです。レース好きな方にはたまらない一品ですね(^^)/

リクライニングシートSA-06(RED/BLACK) SA-07(RED) SA-08(BLACK)

SA-06(RED/BLACK)

SA-07(RED)

SA-08(BLACK)

リクライニングはこの三色!

レザーになってて質感もものすごくいいですよ!

SA-06(RED/BLACK)のみアルカンターラ素材を使用しており高級感のあるシートになってます!

ゆったりとゲームしたい方にお勧めです(^^)/

 

次にシートブラケットです。

GT /フォーミュラシートポジション用O / SシートブラケットTR80-BSBRACK

 

 こちらはRALLYシートとGTスタイルシートをアルミフレームに取り付けするのに必要なブラケットになります。

実は社外のフルバケっとシートも取り付けできちゃいます(^^)/

なので、家にあるシートを使いたいって方でもこちらがあれば付けれちゃいますよ(^^)/

※社外品を取り付ける際はお客様の判断でお願いいたします。

セミバケシート用ユニバーサルシートブラケットTR-RSB3

こちらはリクライニングシートを取り付けするのに必要なブラケットになります。

シートをコックピットに取り付ける際はいずれか一つが必ず必要になりますので、コックピット購入時は注意してくださいね(^^)/

こちらも先ほどの物と同様社外品が使用可能です!

※社外品を取り付ける際はお客様の判断でお願いいたします。

 追加であると便利なものをご紹介!

Trak Racer デュアルロックシートスライダーキットTR80-SLIDER

※こちらTR8 PROとRS6には購入時に付属しています!

こちらはシートスライダー(シートレール)と呼ばれるもので、実車と同じようにシートを前後にスライドできるようにするものです!

これがあれば、複数人で使いまわすときや来客にプレーしていただく場合でもシートポジションをすぐに合わせることができたり、シートを前後させることができるので、乗り降りが楽になりますよ(^^)/

 

TRAK RACER シートベルトTR-SBELT-B

これがおすすめ(^^)/

最後にTRAK RACERのシートベルト!

シミュレーターにシートベルトはさすがに要らないんじゃないの?と思ったそこのあなた!自分も最初はそう思っていました・・・

けどつけてみてびっくり!あると無いとじゃ全然違います!実車でも4点以上のシートベルトを使ってスポーツ走行されている方は絶対あったほうがいいと思います!実車と同じようにがっちりと体が固定されている状態でドライビングができるので、実車の練習として取り入れる方は必須ですよ(^^)/実車をやられてない方もシートベルトを着けることでリアル感が非常に増すのでぜひつけてみてくださいね♪

 

【ペダルブラケット】

RS6、TR8、FS3のペダルアップデートの強化–ペダルスタンドとブラケットを含む4方向調整可能なペダルスタンドSP-PUPDATE

※こちらTR8 PROとRS6には購入時に付属しています!

FS3ホイールスタンドとRS6 / TR8 Proコックピット用ペダルスライダーキットTR-PSLIDER

これがおすすめ(^^)/

こちらもまたまた便利なグッズ!シートスライダー同様にペダルの位置を自由に動かせちゃいます!

これがあるとペダル位置まで自由に動かせちゃいます!

 

【シフター、サイドブレーキブラケット】

シフター、サイドブレーキブラケットは二種類あります!

早速紹介していきますよ(^^)/

TR8スタンド用のTrakRacer Shifter、ハンドブレーキ、FlightSimアップグレードスタンドTR-NSM-TR8

※こちらTR8 PROとRS6購入時に付属しています!

RS6、TR8用左側または右側のトラックレーサーシフタースタンドおよびハンドブレーキアップグレードキットTR-HBMN-RL

これがおすすめ(^^)/

こちらはシフター&サイドブレーキ用ブラケットのアップグレードキットになります!

こちらにすれば上のプレートが大きくなり、シフターとサイドブレーキが一緒に付けれちゃいます!!

ドリフトユーザーならこれは必須ですね!

RS8 MK6、TR8用ハンドブレーキプレート 日本仕様左サイド用TR-HBMN-L

こちらはサイドブレーキ専用のプレートになります!

付属のシフター台を使いつつ、サイドブレーキも追加したい方はこれ!

フライトシムアップグレードスタンド TRAK RACER TR8、TR8 Pro、RS6用 TR-FS02

フライトシミュレーター専用のブラケットもありますよ~(^^)/

フライトシミュレーターやられる方はこれ一択ですね!

 

【モニターブラケット】

モニターブラケットもTR8 PROとRS6で違いがあります!

まずはTR8 PROから紹介します!

コックピット直付けタイプとフロアスタンドタイプの二種類があるのですが、まずは直付けタイプから!

TR8 Pro用一体型シングルモニタースタンドTR-TR8-SING

一体型モニタースタンドならこれ!

こちらの大型モニターまで対応したVESAマウントが付属してくるので、70インチまで対応!

大型のモニターやテレビを使用される方はこれがおすすめです(^^)/

シングルモニターフロアスタンド– 22インチ~70 インチ用TM-B5-27

フロアタイプならこちら!

チューブタイプのモニタースタンドで、コックピットとの相性もぴったり!コックピットの振動も伝わらないので、パワーの強いハンコンにしても安心です(^^)/

トリプルモニターフロアスタンド22-32インチ対応TM-B5-27-KIT

これがおすすめ(^^)/

 

 次はトリプルモニタースタンドです!

こちらは22~32インチまで対応のモニタースタンドになっています!

一般家庭の3画面ユーザーの方々は24~31.5インチのモニターを使われている方がほとんどだと思うので、こちらのモニタースタンドがぴったりなんじゃないでしょうか(^^)/

トリプルモニターフロアスタンド32-45 インチ対応TM-B5-37-KIT

32インチじゃ物足りないというあなた!

こちらは45インチまで対応のトリプルモニタースタンドです(^^)/

これなら大迫力でシミュレーターをやりたいという方でも大丈夫ですね♪

 

 【その他便利グッズ】

 なくてもプレーできるけど、あると臨場感アップしたり、快適にプレー出来たり・・・

そんな便利グッズをご紹介します(^^)/

TR8およびアルミフレームコックピット用Buttkickerアップグレードキット TR-TR8BLKM3

TR8およびアルミフレームコックピット用Buttkickerアップグレードキット TR-TR8BLKM3 - dele.io

Buttkickerという振動を出せる機械を取り付けるマウントになります!
臨場感アップは間違え無しですよ(^^)/

 

TR8Pro TR8 RS6 用ブレーキ付キャスターホイール6点セット 移動が更に便利TR-WKIT

これがおすすめ(^^)/

これをつければ移動も楽々!掃除や配置変更の時も簡単に移動できちゃいますよ!

フローリングなどの固いとこに置くと若干がたつきが出る可能性があるので、下にマットやカーペットなど少し柔らかいものの上で使用すると快適に使用していただけると思います!

 

【まとめ】

今回はTR8 PRO、RS6のオプション品について記事を書かせていただきました!

アルミフレーム型コックピットに比べると拡張性では劣りますが、見た目はこっちのがかっこいいですよね~(^^)/

チューブタイプコックピットはオーストラリアの方の体格ベースでつくられていて少し大きめなので、体格の大きい方には特におすすめできます!

今後もシムにまつわる記事を出していこう思うので今後もよろしくお願いします(^^)/

コメントを残す